たまちゃん

アラフィフの日常

私の父

今週のお題「お父さん」

 

父の日ですね

 

母の日より認識が薄いなぁと思います!

 

みなさんはどうでしょう?

 

 

私の父について話そうと思います

 

私は小さい時からあまり好きではなかったです

 

母が苦労していたのをいつもみていたか

 

らだと思います

 

母が じいちゃんばあちゃんに意地悪をされて

 

いても 全然かばわないし 

 

自己中

 

頭ごなし

 

わがまま

 

目の前にある しょうゆもとれない

 

なんでも母が

 

なんか好きじゃなかった

 

母が家出をした時も

 

迎えに行かなくて 

 

 

 

 

 

 

じいちゃんばあちゃんの

 

言うことをいつも母は聞いていた

 

黙ってやっていたなぁ

 

そんなことをされながらも 

 

2人がそれぞれ病気になり 娘がいたけど

 

看病しない病院にもほとんどこない 

 

面倒なことは 母 ばっかり

 

娘はいいとこ取り なんか気に入らなかった

 

でも 母は 毎日病院に行って付き添い

 

昔は付き添いが必要だったから

 

中学生の私と 兄とで 母がお風呂に帰った時

 

代わりに付き添いました

 

そんな母を見て 言ったことがあります

 

あんなにばぁちゃんに 虐められたのに

 

なんで 面倒見るの?

 

母は

 

元気な時は憎たらしい 面倒なんか見ないと

 

思ってたけど 

 

今は 娘たちにも面倒みてもらえない 

 

今は 癌で痛い思いして 苦しんでる

 

そんな弱くなった人を 放っておけないでしよ

 

昔のことは 一生忘れないけど

 

今はそばで ありがたいと思われてないけど

 

看病してあげたい 

 

仕返しなんかできない

 

自分も後悔するから

 

と言っていました

 

母が最後に報われた言葉

 

ばぁちゃんが亡くなる寸前に 

 

今まで ごめんな ありがとう

 

と最後に 母と私で聞いた

 

すっごい母は泣いたんです!今書いている自分

 

も泣いてしまします

 

人は最後は優しくなるんだよと

 

されたことは忘れないけど 

 

憎い思いは無くなったそうです

 

この最後の言葉も 忘れないです

 

 

父はそんな母に感謝したのかなぁと

 

みんな 母が頼り

 

そんな父 母が家にいないと 

 

私のところに電話がかかってきて 

 

お母さんどこに行った

 

とよくかけてきた

 

いないと 寂しいのかなぁ 気になるのかなぁ

 

と思っていた

 

よく離婚しなかったなぁと思う!

 

私たち子供がいたからと聞いたことがあります

 

私も 大人になり 

 

父を大嫌いではなくなりました

 

そして

 

母が突然 脳の病気で倒れ3日で亡くなって

 

絶対ストレスで病気になったんだと思いました

 

その時 大好きな 母が亡くなって

 

私は酷いことを父に 言いました

 

お父さんが殺したんだ‼︎

 

と ショックでそんな酷いことを言いました

 

なんともない顔をしていたけど 父も内心

 

寂しい思いをしたと思います

 

今は ごめんなさいと思っています

 

ずーっと頭が痛い 血圧も高く 病院には連れ

 

て行ってはいたけど 突き止められなかった

 

亡くなって 何もできない父 

 

家事ができない 教えるのに大変でした

 

18年も経つので なんとか生活しています

 

私も 今は優しく接することがてきるように

 

なりました

 

70歳を過ぎたので 色々 心配する様にも

 

なりました

 

父も 私を心配しているようです

 

お互い成長しました

 

 

 

 

 

 

 

今も自分の中で ずーっと忘れられない後悔

 

私は 虐めてるばあちゃんに 弱くなっても

 

面倒なんかみないと言ったこと 

 

可愛がってもらったこともあったと思うのに!

 

 

 

 

 

父から離れましたね

 

そんな 

 

母の心構えを 忘れず 

 

母のようになりたい

 

どんな人にも 優しく 笑顔で手を差し伸べら

 

れるような人になろうと思っています

 

なので  今は 父にも優しく しようと

 

思っています

 

最後まで読んでくださりありがとうございました😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読者登録お願いします。